宮沢りえは料理と釣りが特技!?小学生の娘も喜ぶママの味とは?

Pocket

宮沢りえプロフィール

宮沢りえ

本名     宮沢りえ
生年月日   1973年4月6日
出生     東京都
身長     167cm
血液型    B型
職業     女優、歌手、ファッションモデル
所属事務所  エムツー企画

今更な感じもありますが、宮沢りえさんのプロフィールをまとめみました。

11歳の頃にモデルとしてデビューし、雑誌 『週刊セブンティーン』の表紙モデルとなりました。

1987年には、CM『三井のリハウス』の初代リハウスガール「白鳥麗子」役を務めて注目を集め、トップアイドルの一員に。

同時期から活躍していた後藤久美子とは、同学年ということもあって仲が良く、良きライバルという関係でもあるとか。ちなみに後藤さんとは11歳の頃、キットカットのCMで共演歴があります。

17歳の時には『ふんどしカレンダー』、18歳の時にはヘアヌード写真集『Santa Fe』などの奇抜な作品で話題を作りました。

そしてマネージャーを務めていた母親(通称・りえママ)の存在も合わせて注目を浴びましたよね。

婚約や婚約破棄、さらに拒食症の噂など、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、アメリカへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止。

その後、徐々に芸能活動を再開し、2002年の『たそがれ清兵衛』で落ち着いた演技を見せ、女優としての活動の幅が広がり、本格派女優として認知されつつあります。

また、柔らかなウィスパーボイスの持ち主で、女優業以外にもナレーション業も多く務める宮沢りえさん。

蛇足ですが、尊敬する岡本太郎が書き綴った「生きること、死ぬこと」「夫婦愛」などの詩を朗読する活動も行っているそうです。

2009年2月14日、妊娠6か月であることを所属事務所からのFAXで発表。

後日の報道で、相手は40歳代のハワイ在住の日本人実業家で元プロサーファーであることが判明。

同年4月に婚姻届を提出し、同月6日に東京都内で結婚式を上げました。

2012年5月、一部のメディアにより離婚することが報じられ、同日に所属事務所からのFAXで離婚協議中であることを報告。

2016年3月18日に正式に離婚を発表しました。

現在は、かねてから交際を報じられてきたV6の森田剛さんと結婚が近いのでは!?という報道で騒がれています。

2017年12月30日、都内のゴルフ練習場で打ちっぱなしデートでキスをしていたという情報もあり、アツアツ具合に拍車がかかっていますね。

宮沢りえは釣りが趣味

そんな最近何かと話題な宮沢りえさんですが、実は釣りが趣味だって知ってました?

以前出演した「人生最高レストラン」という番組で、「私は釣りが好きなんですね。あと船酔いをしないんです。だからけっこうな小さい船でよく釣りをしてたんですけど、釣ったお魚は命をいただくってことで、釣った魚をウチで食べる」と語るほど大好きな様子。

特に好きなのは「ノドグロ」。

これまでに大物を釣り上げたこともあるそうです。

ノドグロといえばテニスの錦織圭選手も大好物という高級魚ですよね!?

しかも、宮沢えりさんは、釣った魚ってすぐに血抜きをしないと臭くなるからと、血抜きも自分でやるんだとか。

魚に触れない女性も多いのに、ココまでできるのはスゴイですよね!

娘も喜ぶ美味しい料理

そんな釣り好きな宮沢りえさんですが、娘さんがいます。

名前は公表してませんが、アロハちゃんではないかという説が有力ですね。

ハワイを拠点に仕事をしていた元夫が名付けたとか。

そんな娘さんも大好きな宮沢りえさんの手料理。

魚以外にも得意料理があるようなんです。

それはおじいちゃんの代から受け継がれてきた牛丼!

なんと水を一滴も使わないで、タマネギの水分と日本酒だけで煮るのだとか。

作り方は大きく切ったタマネギをゴロゴロと鍋に入れ、1キロ以上の牛肉を乗せて加熱するという豪快なもの。

牛肉は1キロ以上入れるとその分のダシが出て美味しいらしいです。

何回か煮て佃煮っぽくしたり、ジャガイモと人参入れて肉じゃがにアレンジしたりもするそう。

なんとも豪快な料理ですがきっと娘さんもこの絶品の牛丼が大好きなはず!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は宮沢りえさんの趣味である釣りや得意料理についてご紹介しました。

一度でいいから代々伝わる牛丼を味わってみたいものですね〜

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする